精読のプラチカを利用して、一気に私立2次レベルの力を手に入れろ

入試情報&攻略

こんにちは、ゆうたろうです。

今回は精読のプラチカを利用して一気に私立2次レベルの力を手に入れる方法を紹介します。

  • 精読のプラチカを買おうと思っているけど、レベルなどを知りたい
  • 精読のプラチカの使い方が知りたい
  • 精読のプラチカが終わったあと何をするべきか知りたい

という3つを知りたいという人にはおすすめの記事です。

現在、塾講師6年目、高校生責任者として子供たちの進路・テキスト選定・志望校選びなど全てに関わらせてもらっています。

そのため、本記事についても価値のある内容です。じっくり読んでいってください。

長文の参考書ルートが知りたい人はこちらからどうぞ

【PR】

精読のプラチカを利用して、一気に私立2次レベルの力を手に入れろ

精読のプラチカを利用して私立の二次試験レベルの力を手に入れていきましょう

精読のプラチカ レベル

精読のプラチカのレベルは

  • 私立・国公立の中堅大学レベル

というのが到達レベルになります。

大体300〜500文字くらいの問題になっているので、分量も標準くらいのレベルです。

精読のプラチカ 使い方

とても大切なことが1つあります。
精読のプラチカは精読用のテキストとは言い難いということです。

どういうことかというと、解説にSVOCなどが全文書いてあるわけではありません。
そのため、もし、精読をしたいなら別の参考書を使うことをおすすめします。

じゃあ、どのようにして使うべきなのか?ということについて説明します。

  • 記述問題の答え方を知る。
  • 問題傾向に慣れる。
  • 二次試験の文章に慣れる。

という使い方をしてください。

実際にプラチカは数学も国語も全て良書です。
どのように良書かというと、出題する問題がかなり選び抜かれています。
一つの問題をやることによって基礎知識をいくつも吸収できるようになっています。

精読というタイトルになっているのは少々残念ですが、良い参考書と言えます。

✔︎解説をきちんと読もう

精読のプラチカは解説が非常に詳しいです。

読めなかったところや解けなかった部分を調べるだけでなく、追加の知識を得られる内容になっています。

  • 1度解く(時間をきちんとはかりましょう)
  • 解説をじっくり読む
  • 読めなかった文章&問題にチェックをしておく
  • 再度2周目の時にチェックしてある問題、文章に取り組む

どんな参考書も完璧にすることが目標です。
できれば、この1冊を1ヶ月半くらいで終わらせれると良いと思います。

精読のプラチカ 口コミ

前後半のどっちかしか使えない(使わない)と割り切って使う必要性があるので-1

解答の単語が充実しているので、そこも高評価

河合塾で揃えたい人は構文把握→精読→速読の順で固めてから、やっておきたい700くらいから演習に入っていけば良いと思う。

アマゾンレビューより引用

詳しく説明すると、前半は私立、後半は国公立向けの問題になっています。

どちらかしか使えないというのは私立大志望の人にとってはそうですが、国公立大学志望の人はおそらく私立大学を受験する人も多いと思うので、どっちも解きましょう!

✔︎注意点

レビューの人が書いてある「やっておきたい700」についての記事は英語長文の300で触れているので、読んでみてください。

やっておきたい700はかなり難しいです。
レベル的には旧帝大や同志社といったハイレベル層に向けたものです。
速読のプラチカの後にはとりあえず500がオススメです。

アマゾンレビューには結構正しくないことも書いてあるので、お気をつけくださいね!

精読のプラチカ! タイトルどおりの中身である。 精読にはやはり単語力であるが、この解答冊子の語句リストは非常に充実している。 長文1つにつき約40語! 25題あるので約1000語の単語が長文を進めながら身につく。 解説は少々簡素なところもあるが、英文の質が高く単語レベルも高いので良好の出来である。 これのあとに速読のプラチカに入ると良いだろう。なお速読のプラチカの方が扱っている英文の質が高い。

アマゾンレビューより引用

語句リストかなり大切です。
長文のベースは単語です。
それを分かっているからこその単語リストがきちんと載っていますね。

精読のプラチカと速読のプラチカ

似たような表紙で速読のプラチカという本もあります。

見た目がかなり似ているのでお気をつけください。

レベル的には

  • MARCHレベル
  • 中堅国公立大学レベル

という感じです。

分量的には500〜700語くらいの量なので、実戦に近い感じですね。

そのため、精読のプラチカよりもレベルが高くなっています。

精読のプラチカが終わったあとの教材は?

精読のプラチカのあとに時間が残っている場合は速読のプラチカをやりましょう。
その後のオススメはやっておきたい500という感じです。

同志社、旧帝大レベルであればやっておきたい700まで。
東大、京大、早慶レベルであればやっておきたい1000なども時間があればチャレンジしても良いと思います。

そのため、速読のプラチカをやる時間がないのであればやっておきたい500に行っても良いでしょう。

【PR】

精読のプラチカを利用して、一気に私立2次レベルの力を手に入れろ:まとめ

さて、いかがだったでしょうか?

ここまで読んで、この人なかなか分かってるじゃんという人は

というのも一通り読んでおくと良いです。
題名には「お母さんがわかる」とついていますが、高校生が読んでもかなりためになる内容をガッツリまとめておきました。

✔︎ここまで読んでやるじゃん!と思った人はフォローを