ほんとにオススメの英単語帳を3つに絞った!現役塾講師が紹介!

入試情報&攻略

こんにちは、ゆうたろうです。

今回は英語の中でも最重要項目の英単語についての記事を書いていきます。

先日こんなtweetをしました。

ブログ経由で、高校1年生から英語は何をすべきですか?と相談がありました

英単語の勉強が最適と答えたのですが、結局やってないとのこと

英単語は覚え切れる気がしなくてやる気が起きないけど、やり切れれば誰でも英語の上位30%には入れます

頑張って欲しいなあ

共通テストから文法問題が消え、長文だけになり、ますます英単語の重要性が増している現在だからこそ、頑張って欲しいのが英単語です。

一方で、このサイトに来た人は

  • たくさんある英単語帳の中でどの英単語帳が良いか分からない。
  • 単語帳なんてどれも一緒だからどれでも良いんじゃないの?
  • 自分が持っている英単語帳を効率よく使いこなしたい。
  • 色々サイトを見たけど、たくさんありすぎてよくわからん!

という悩みを持っているのではないかと思います。

この文章を書いている僕は、現役塾講師、そして高校生責任者をしています。実際英語は100点に満たない子でも最終的には8割取れるように仕上げてきました。

なので、この記事もある程度信憑性のある記事かと思います。是非じっくりと読んでいってください。

ではさっそくいきます。

【PR】

オススメ英単語帳の使い方とレベルを丁寧に、現役塾講師が解説!

まず、英単語帳に入っていく前に、英単語の勉強法の心得を説明します。

  • 1回で覚えきれると思ったら大間違い。
  • 高1、2で英単語が7~8割できてたらほぼ勝ち組。
  • 英語は逃げれない科目。

この3つを理解してください。とにかく英単語は覚えるのがしんどいです。それはみんな一緒なので、やることさえできれば差をつけることができます。

また、英語は文系はもちろん、理系の人でも英語が必要になります。理由は理系の人が行う研究は基本的にすべて英語で記述しなければ行けないからです。

だから、どこの大学も理系であろうが英語はほぼ必須です。逆に言うと、英語ができる子供は大学受験に向いている。強いということですね。

さぁ、そんな英語の基礎の基礎である英単語を覚えるための本をみなさんに紹介します。

【PR】

オススメ英単語帳① ターゲット1900

ターゲット1900についての詳細を次に書いていきます。

英単語帳 ターゲット1900でできること

ターゲット1900でできることは下のとおりです。

  • 手軽にいつでもどこでも英単語を覚えることができる。
  • 最短で英単語を覚えることができる。

ターゲット1900はとにかく英単語を覚えることだけに特化したシンプルな英単語帳になります。

ターゲットは手軽な英単語帳

上の画像がターゲットの見開きです。左のページに英単語がかいてあり、右に意味や、例文が書いてあり、同じような英単語が最後に書いてあります。

例えばrelateという単語は「関連付ける」という動詞ですが、同じようにrelationは「関連」という名詞です。

とにかくシンプルな英単語帳というのがターゲットになります。ごちゃごちゃいろいろなものが書いてあると結構やる気ってそがれませんか?

ターゲットであれば、そんなことを感じることなく、英単語帳をさくっと使うことができます。

さくっとどこでも使うためのシステムがたくさんある

ターゲットは、「みんな暗記嫌いでしょ?だから少しでも楽に取り組めるようにがんばるよ!」という感じで作られているに違いないと思いながらいつも見ています。

  • 赤シートがついていて勉強しやすい。
  • ターゲット1900の英単語アプリがあり、スマホでも取り組める。
  • CD付きで、通学中でも聞くことで英単語を覚えられる。

これだけの機能がついてきて、1200円ほどで購入できるので、オススメしています。

英単語を覚えるのが苦手、嫌いならターゲット1900

英単語を覚えるのが嫌いな人は「英単語の暗記をしようと思うんだけど、覚えようと英単語帳を手に取るまでが時間かかるんだよね」っていう経験ありませんか?

僕自身も理系なので、暗記が嫌いだった。

なぜ、気持ちがわかるかというと、僕も理系で英語が嫌いでしたが、このターゲットはまだ、取り組むことができました。

学校からもらっている英単語帳もあるよ。

こんな声も聞こえてきそうですが、みなさんの高校はみんな、あなたが行きたいと思っている大学が志望校ですか?違いますよね。

つまり、レベルがかけ離れた集団で一つの参考書に絞ることこそナンセンスなことはありません。少しでも英単語が不安でという人はたった、1200円だけ握りしめて購入してみましょう。

さて、次は速読英単語帳になります。すでにターゲットだけで良い単語帳だ!と思う人もいますが、ひと味違うものになるので、ぜひぜひじっくり見ていってください。

【PR】

オススメ英単語帳② 速読英単語帳

さて、速読英単語でみなさんが得られる力を見ていきましょう。

英単語帳 速読英単語帳のいいところ

  • 1冊で英語の力すべてを身につけることができる。

速読英単語帳の良いところを表現するとこれが全てです。どういうこと?と思った人もいると思います。実際に見ていきましょう。

英単語帳 速読英単語で長文が読めるようになる。

速読英単語帳は英単語が書いてあるところと長文が載っているページと分かれています。

つまり、この英単語帳一つで長文も身につけることができます。

共通テストに変わってから、文法問題がなくなり、長文問題だけになりましたが、英単語帳で長文も読むことができるようになっています。

英単語帳 速読英単語帳でリスニング力も身につけられる。

速読英単語帳のCDがかなりのすぐれものになります。というのも「速読」用のCDなので、二次試験や共通テストもこのスピードで読むことができればとき切れます。

つまり、リスニングをしながら、そのスピードに慣れることで長文の読むペースが分かるということです。

速読英単語なかなかすごいですよね。

1冊でいろいろな力を身に着けたいなら速読英単語

  • せっかく購入するなら色々な力をつけられるものが良い。
  • リスニングが大切だから英単語と一緒にできたら最高。

という人は、是非、速読英単語帳を購入してみてください。

また、これ以上に詳細を知りたい場合は、下の記事も是非読んでください!

速読英単語帳で英語に必要な全ての力を手に入れる使い方を紹介!

【PR】

オススメ英単語帳③ 鉄壁

さて、あまり聞いたことのない英単語帳かもしれませんが、この単語帳もおすすめしておきます。

英単語帳 鉄壁の良いところ

  • 名前がかっこいいい笑
  • ハイレベルに対応。
  • イメージを利用して覚える。

ということが鉄壁の良いところになります。

ちなみに、鉄壁という単語帳は毎年東京大学に200人ほど排出している鉄六会という塾から出ています。

英単語帳 鉄壁はハイレベルに対応

今までの単語帳は見開き1ページのレイアウトをみせています。鉄壁はこれだけの情報量がありますが、これはなんと1ページだけに集約しています。

旧帝大の中でも東京大学や京都大学を目指している人。医学部医学科を目指している人にはオススメの英単語帳です。

特にCHECKの項目には英単語を覚える中で大切なことを強調してくれています。

例えば、con-の意味は?

ちなみにconやcomはラテン語が語源で「共通」というような意味合いがあります。だからcompanyもみんなで作り上げていくものですよね。

とにかく、多くのことを教えてくれる鉄壁はハイレベルの大学に行きたいという人は購入しておくと良いでしょう。

英単語帳 鉄壁ならイメージで教えてくれる。

上の図のように、constituteは構成するという意味ですが、複数のものが集まっているイメージなので、上のように図が書かれています。

 人間は図のほうが印象に残りやすい

人間は実は図のほうが頭に残りやすいです。そのため、最初は違和感がありますが、なれてくると言葉よりも図で思い出すことのほうが多くなってきます。

詳細を知りたい人は下記の記事を読んでみてください。

最強の英単語帳、鉄壁とは?使うべき人と使い方を現役塾講師が解説!

【PR】

オススメ英単語帳のまとめ

いかがだったでしょうか?英単語帳のサイトはかなり多くのものを紹介しており、とにかく見づらいなと感じたので、3つに集約してみました。

このなかで気に入ったものがあれば、是非購入して、早めに英単語をマスターしてきましょう。

有益な情報もつぶやいています。今回の記事を見て良いなと思った人はフォローをお願いします。