【2021年度】岐阜県の高校入試の仕組みを現役塾講師がすべて解説!

中学校

こんにちは、ゆうたろうです。

この記事に入ってきた人は、おそらく

  • 岐阜の入試ってどうやって合否が決まるの?
  • 内申点(成績)はどのように活用されるの?
  • 岐阜の入試日程はいつ?
  • 学校別に高校入試の特徴は違うの?
  • 出願とか出願変更で気をつけることは?

という疑問を持ってこちらの記事に入ってきたと思います。
子供は全く調べる気がないから、私が調べる!と考えて来た保護者さまは是非じっくりと見ていってください。

この記事を書いている僕は、塾講師6年目なので、高校入試はすでに5回経験しています。お母さんとの面談も担当させてもらっているので、分かりやすくお伝えできるかと思います。

【PR】

【2021年度】岐阜県の高校入試の仕組みを現役塾講師がすべて解説!

岐阜県の高校入試の仕組みを紹介します。

岐阜県の高校入試 日程編

まずは、日程をきちんと把握をしましょう。

4月
5月
6月
7月
8月8/23 第1回岐阜新聞テスト
9月
10月10/4 第2回岐阜新聞テスト
11月11/1 第3回岐阜新聞テスト
12月
1月1/10 第4回岐阜新聞テスト
2月2/16~2/19(正午まで) 出願期間
2/22~2/26(正午まで) 変更期間
※2/23は祝日のため変更不可
3月3/9  入試本番 ※1部高校は3/10も実施
3/17  合格発表

2021年度(令和3年度)入試は上記のような日程で行うことが確定しています。
ちなみに、よくわからん・・・という人のために下に説明も書いておきました!

岐阜新聞テストとは?・・・岐阜県内の8割ほどの子どもたちが受講する中学3年生のためのテスト。
出願期間とは?・・・実際にどこの高校を受験していくのかを決めて、書類を提出する期間。
変更期間とは?・・・岐阜県は出願が完了してから岐阜県のホームページで各高校の受験者数が出ますが、それをみた上で、一度だけ変更することが可能です。

ちなみに岐阜新聞テストは、4回ありますが、自分で受ける回数を選ぶこともできます。ただ、自分が合格するかどうか?というのを知るには、なるべく多く受けたほうがいいので、4回すべて受けることをおすすめします。

さらに、塾講師だからこそ分かる、みんなに気をつけてほしいことを書いておきます!

注意点

自分が行きたい高校に出願をしてから、数字を見て変更しようと考えている人は気をつけましょう!!!!

理由① 変更した人は当日の受験会場で知らない人ばかりになる
 変更をしずに、出願をした人は基本的に同じ中学校の子たちと一緒に受験をすることになります。一方で、途中で出願変更した場合は周りは他の学校の子達と一緒の教室で受験します。
 ただでさえ緊張する受験で、しかも周りにも知らない人ばかりはかなりのハードモードです。それも踏まえて出願高校をきちんと決めましょう!

✔理由② 変更した人はお母さんが日中に動く必要がある
例えば、岐阜高校に出願したけど、岐阜北に変更となった場合
中学校の先生と一緒に岐阜高校に行き、提出した願書を取りに行く。

岐阜高校から岐阜北高校に願書を提出。

さらに中学校の先生を学校まで送って作業終了。

つまり、変更の可能性がある人は2021年の2/22~2/26は念の為、仕事を休む必要があります。

ちなみに学校の先生は必ずしも担任とは限らないので、一言も喋ったこともない先生と一緒に2時間くらいのドライブを・・・というのもなかなか気まずさ満点ですね。^^;

合格発表当日に気をつけること

ガイコツのアイコン素材

合格発表で気をつけることは
✔仲の良い子と見に行かない
✔合格者は教材を購入する必要あり
✔不合格者は私立高校に行き、入学手続きを

一つずつ確認します。

✔仲の良いこと見に行かない
良くあるのが、仲のいい子も一緒に車で拾って一緒に会場まで行くということがありますが、どっちかが不合格になった瞬間気まずすぎます。お控えください。

✔合格者は教材を購入する必要あり
合格者は発表後に入学説明会があり、その場で教材を購入する必要があります。しかも、クレジットカードが使えないので、現金で3万円位は用意しておきましょう。

✔不合格者は私立高校に行き入学手続き
不合格者はそのまま自分が合格している私立高校に行き、入学の手続きをします。
「え、二次募集あるんじゃないの?」と思った人は鋭いです。
実は定員割れしたところは二次募集があったりします。しかし、受験をする場合はすべりどめで合格している私立高校の合格がなくなります。つまり、二次募集も落ちたら行く場所がなくなります。
恐ろしいですよね。僕の生徒で二次募集を受けた子供はいませんね。

さて、次は何によって合否が決定するのか?内申(成績)はどのように入試に関係してくるのか?ということを書いていきます。

かなり大切な部分なので、じっくり読んでいきましょう!

岐阜県の高校入試 合否編

結論からお話すると岐阜県の入試で注意することは
①内申の点数割合が学校によって違う。
②面接がある学校もある。

ということです。

そのため、内申があんまりないんだよなぁ・・・という人は内申の割合が少ないところを受験するなどの工夫をする必要がありますね!
ここではかなり量が多くなってしまうので、岐阜地区のみ書いていきます。

学校内申:入試の点数面接
岐阜高校3:7
岐阜北高校3:7
岐山高校3:7
長良高校3:7
加納高校3:7
加納高校(音楽)3:7○※
加納高校(美術)3:7○※
羽島北高校4:6
岐阜総合学園5:5
岐阜城北5:5
岐阜商業5:5
各務原4:6
各務原西3:7
岐阜各務野5:5
本巣松陽5:5
岐阜農林5:5
山県7:3
羽島7:3
岐阜工業5:5
岐阜公式HPより

※加納高校の音楽科、美術科は実技試験があります。

その他の高校の数字を見たい人はこちらを見てみてください。

上の数字を見てわかると思いますが、内申とテストの比は学校によって違います。そのため、とにかく自分の実力と、内申の取れぐあいを見て、どこを受験していこうかを考えていく必要があります!

よくある質問:部活は関係あるの?

部活が関係ある受験方法が「独自試験」と言います。
これは各高校によって基準が違います。例えばながら高校のバレー部なら「県大会出場」で独自が受けれる年もありました。
地区大会出場とか、レギュラーでした!だけでは独自試験を受けることはできません。

注意点

 独自試験はあくまで、部活の結果を考慮するというものです。必ず合格するわけではありません。
 例えば県岐商の卓球部で部活動の顧問に「必ず合格にするよ」と言われてもその保証はどこにもありません。理由は最終決定者は校長先生だからです。
 どんなに、顧問の先生が「この子が必要です!」となっても校長先生が「学力が足りないからな・・・」となれば不合格です。
 今は部活だけで乗り越えられるという入試はなかなかありませんね・・・・

岐阜県の高校入試 まとめ

いかがだったでしょうか?

5回分中学生の受験を見てきたからこそ、知っている内容がたくさんあったと思います。
もしも、この記事を読んで、質問がある場合はや、こういう場合はどうなりますか?といった質問があれば、Twitterにて受付しています。

いつでもお気軽にご連絡ください(*^^*)