元名古屋工業大学生が名工大の就職が本当に強いか語る記事

入試情報&攻略

こんにちは、ゆうたろうです。

本日は、名古屋工業大学の就職がどれだけ強いのか??ということを書いていこうと思います。

この記事は

  • 名古屋大学と名古屋工業大学どっちを志望校にするか迷ってるけどどっちがいい?
  • 名古屋工業大学は就職した後は有利なの?
  • 名古屋工業大学の就職活動はどれくらい大変?

という疑問を持っている人に向けて書いていこうかと思います。

名古屋工業大学について全て知りたい!と言う人はこちらへ

【PR】

元名古屋工業大学生が名工大の就職が本当に強いか語る記事

さて、結論から言いましょう。

名古屋工業大学の就職はめちゃめちゃ強いです!

では、実際どのように強いのか?そしてどれくらい強いのか?ということを順番に説明していきます。

名古屋工業大学の就職率を紹介!

名古屋工業大学の平成29年度の就職率は学部卒(4年間で卒業する)だと98.8%!

大学院(6年間)まで行くと98.8%の就職率を誇っています。

では、他大学はどうでしょう?

例えば、名古屋工業大学を志望する子のすべり止めである、名城大学は「97.6%」を誇っています。

「え!?そんなに変わらないじゃん」と思った人は、その通りです。

今はどこも人が足りてない状況なので、何処の大学にいっても就職自体はきちんとできます。そのため、普通の就職率だけで見ても、差が尽きません。

今は「有名企業400社への実就職率」と言うのが結構指標にされています。

順位大学名400社実就職率
1位東京工業大学57.1%
2位一橋大学54.9%
3位国際教養大学44.0%
4位豊田工業大学40.5%
5位名古屋工業大学40.3%
6位早稲田大学37.2%
7位東京理科大学36.8%
8位電気通信大学35.9%
9位大阪大学35.8%
10位名古屋大学35.3%

これを見ると名古屋工業大学が全国で5位に入っています。

そのため、大企業に向けての就職が圧倒的に強いと言う事が分かります。

名古屋工業大学は名古屋大学よりも就職が良いのか?

ここは微妙なところです。先ほどの表を見ると名古屋大学は10位なので、一見すると名古屋大学よりも就職が強いように見えます。

基本的に理系は就職に強い

実際に今世間では「理系」「IT人材」を求めているところが多いので、必然的に理系の母数が多いところが強くなるということもあります。

そのため、多くの学部が混在している名古屋大学は名古屋工業大学よりも大手への就職率が低くなっていますが、

だからといって、名古屋工業大学>名古屋大学と言える数字ではないかと思います。

個人的意見

今なお大企業の方が安定していると思っている人も多くいますが、子供一人ひとりを見たときに必ずしも大手の方がその子の幸せになるかと言われるとそうではないです。

そのため、あくまで上の表は多くある指標のうちの一つとして見て頂けるとありがたいです。

名古屋工業大学の就職先を紹介!

名古屋工業大学の平成29年度の就職先は以下の通りです。

企業人数企業人数
デンソー37名住友電装8名
トヨタ自動車24名住友理工5名
アイシン精機24名大同特殊鋼5名
豊田自動織機18名竹中工務店5名
ブラザー工業14名豊田合成5名
アイシン・エィ・ダブリュ13名トヨタコミュニケーションシステム5名
トヨタ紡織13名日立製作所5名
パナソニック12名富士電機5名
マキタ15名NTN4名
トヨタ車体11名オムロン4名
川崎重工9名京セラ4名
三菱電機9名JSR4名
日本ガイシ8名清水建設7名
本田技巧工業8名シャープ4名
中部電力10名新日鐵住金4名
東邦ガス7名セイコーエプソン4名
日本特殊陶業7名大成建設8名
三菱自動車工業7名デンソーテクノ4名
三菱電機メカトロニクスソフトウエア7名中日本高速道路4名
アドヴィックス6名日本電気4名
オークマ6名日本電産4名
DMG森精機6名パナソニックエコシステムズ4名
東海理化電機製作所6名フタバ産業4名
自動車輌製造6名三菱重工業4名
パロマ6名SCSK3名
ヤマハ発動機6名NTTデータ東海3名
リンナイ6名KHネオケム3名

見てもらっても分かる通り当然ながら工業の企業に勤める人が多いです。

また、大企業の名前がズラリとたくさんあることも分かります。いろいろな大学の就職先を見ても分かりますが、ここまで知っている名前がたくさんあるところは少ないです。

やはり、名古屋工業大学の就職は本当に強いと言えますね(^^♪

【PR】

名古屋工業大学の就職活動とその後について

僕自身は工業の勉強が嫌になり、文系就職をしました。東京のベンチャー企業へと就職をしましたが、他の皆さんは基本的に理系就職をすると思います。

自分から友達を見ていて、どれくらい理系の就職活動が大変なのか、またその後の話を聞いて、名古屋工業大学だとメリットはあるのか?というところまで掘り下げて書いていこうと思います。

名古屋工業大学の就職活動

名古屋工業大学の就職活動事情

文系就職の人は30件、40件くらいの企業をまわり、ようやく1件決まったという人もいますが、

理系の就職活動は4,5件くらいの面接でサクッと終わらせている人が多かったです。

まだ、教授推薦などもあり、そこから企業に就職ということもありました。

一昔前は教授推薦=合格だったそうですが、今は必ずしも合格するとは限りません。

とはいえ、僕の友人の子で教授推薦をもらった子の9割くらいは合格していました。

さすが、就職に強い名古屋工業大学だけあって、就職活動も比較的楽に進んでいっていましたね。

名古屋工業大学卒だと就職後有利になるのか?

就職後有利になることはほとんとありません。

金融系だと、慶應閥がある。東大閥があるなどの話はよく聞きますが、工業系の方はほとんどないようです。

名古屋工業大学だからと言って特別プラスに働くことはありません。

【PR】

元名古屋工業大学生が名工大の就職が本当に強いか語る記事:まとめ

さて、まとめです。

名古屋工業大学の就職は

まとめ
  • 40%もの人が大手企業に就職できる。
  • 就職先の多くはメーカー(製造業)
  • 全国の理系大学でもトップクラスの大手企業への就職率を誇る。

と言う感じでしょうか。

名古屋工業大学と名古屋大学で迷っている人もいるかと思いますが、就職ということについてはそんなにも大きく作用しないということだと思います。

志望校選びの際に、就職が強い、弱いというのはとても大切なことなので、こういう観点も持ったうえで大学進学先を決めていきましょう。

Twitterの方でも受験に有益な情報を流しているので、フォローしてください♪

では以上にします(*^^*)