【高3】大学受験の国公立の前期、後期の出願で気を付けることは?

入試情報&攻略

こんにちは、ゆうたろうです。

本日は大学受験の国公立の前期、後期で気を付けることについての記事を書いていこうと思います。

  • 前期と後期はそもそも何がちがうの?
  • 後期で受ける受験校はどのように決めるべきか?
  • 受験の際にチェックしなければいけないことは?

という人向けに書いていければと思います。

塾講師5年目、今まで500人ほどの子供たちを見させていただいたので、信頼性はある記事かと思います。

特に最後の親さんの注意するべき点は「お金」のことになるので、必ず目を通しておいて下さい。

受験全般について知りたい人は必ずこちらの記事を読んでください!

【PR】

【高3】大学受験の国公立の前期、後期の出願で気を付けることは?

前期と後期で違う事や、気を付けることがあります。それは、子供が気を付けることもあれば、最後の章では

親さんが気を付けることも書いてあります。保護者の方は必ず最後まで読んでください。

そもそも前期と後期の違いは?

前期と後期の違いについて書いていきます。

前期と後期の違い 難易度

まず前期、後期になると後期の方が難易度が高いです。

難しさの理由は募集人員が8:2と圧倒的に前期の方が高いことが理由です。

そもそも、全国的に後期試験は廃止、縮小の動きがあります。例えば、2016年度入試には東京大学が、そして2017年度には大阪大学が後期日程を前面廃止にしました。

前期と後期の違い 試験内容

後期の場合は、試験内容が特殊なパターンが多いです。

特殊なパターンとしては面接や、小論文があるパターンになります。

例えば、岐阜大学の地域化学部は前期は小論文+数学or英語という受験方法ですが、後期はなんと「小論文」だけで判断されます。

その他にも名古屋市立大学の人文社会国際文化学科も前期は国語、英語だけですが、後期になると小論文のみでの合否の判断となります。

そのため、注意する点は後期試験で偏差値が自分の目線よりも下の大学を受験しても、

受験内容が小論文だけだと他の受験生と差が出ない可能性があります。

そのため、11月、12月の時期から後期の受験科目もきちんと見ておく必要があります。

前期と後期の違い 出願時期は同じ

そして、意外に知らない人も多いですが、前期と後期は(中期も同様に)出願時期が同じになります。

そのため今年も(2020年度入試)1月下旬~2月上旬には前後期の出願をする必要があるので、11月、12月から後期の受験科目などもきちんと確認しておきましょう。

中期試験

中期試験が受験可能なところは下記の17校のみとなります。

国公立を3回受験したいという人はこちらもチェックしておきましょう。

中期日程は一部の公立大学のみしか実施していません。そのため、多くの学生が受験するため、難易度は非常に高いといえます。 以下の17の大学が後期日程を実施しています。

①釧路公立大学 経済

②秋田公立美術大 美術

③高崎経済大 経済

④長岡造形大 造形

⑤金沢美術工芸大 美術工芸

⑥都留文科大 文・教養

⑧長野県立大 グローバルマネジメント・健康発達

⑦長野大 社会福祉・環境ツーリズム・企業情報

⑨岐阜薬科大 薬学

➉静岡県立大 薬学

⑪名古屋市立大 薬学

⑫大阪府立大学 工学域

⑬兵庫県立大 理

⑭奈良県立大 地域創造

⑮岡山県立大 情報工学

⑯下関市立大 経済

⑰山陽小野田市山口東京理科大 工・薬 

前期で国公立を合格して、後期を受けることはできるか?

結論を先に言います。受験することはできません。

前期の大学を合格し、入学手続きをした瞬間に中期、後期への出願が取り消される仕組みとなっています。

これが、前期に抑えの国公立、そして後期にチャレンジをするという選択肢を選ぶ人がほぼいない理由になります。

【PR】

前期の受験校と後期の受験校の選び方

さて、上記のように前期、後期の違いが分かったところで受験校の選び方のパターンです。

前期チャレンジ、後期抑えが通常パターン

前期チャレンジ、後期抑えが通常パターンです。

前期に自分の受験したい大学を受験し、もし不合格だった場合は国公立に行きたいから、再度後期試験も受験するという流れになります。

この場合も気を付けることは

  • 受験校のセンターと二次試験の配点
  • 受験科目

についてはきちんとチェックをしてください。

例えば、圧倒的にセンター試験が良い点数を取れている場合は、センター試験の配点が高い大学を受験するのがいいに決まっています。

また、数学がものすごく得意で、模試でも90点以下を取ったことがないという人であれば、受験科目が「数学のみ」の大学を受験するのが良いですよね。

そのため、上記の2点は少なくとも見るようにしてください。

前期チャレンジ、後期チャレンジという1校こだわりパターン

これは、1つの大学を前期も後期も受験していく!というパターンです。

もうこの大学しか行きたくないという人はこの方法で受ける人もいます。

僕が今まで見てきた子供の中にも、この方法で受験をした子もいます。ただし、気を付けることは

  • 落ちたときに自分が納得していける私立大学を止められるか?
  • 浪人する覚悟はあるか?

という2点です。

前期、後期の出願時期にはまだ、私立の合格はほとんどもらえていません。

そのため、自分が私立を止めれる自身がある人はこの方法を選んでも良いと思います。

また、そうでない場合は浪人も視野に入れながらこの選択をしてください。

前期抑え、後期チャレンジという変則パターン

前期抑え、そして後期にチャレンジという変則パターンはセンター試験に失敗したという人はこれでもいいかもしれません。

大半の人は「えっ!?前期合格したら、後期は受験できないんじゃないの!?」と思った人も多いと思います。

そうです。

そのため、前期を受験せず(もしくは受験しても入学辞退)後期を受験します。

読者の皆さんはますます「は!?どういうこと!?」と思うかと思います。

どういうことかというと、

自分の行きたい大学の順番が、例えば

1位金沢大学 2位南山大学 3位岐阜大学 だったとしましょう。

そして出願は前期 岐阜大学 後期 金沢大学です。 

センターを失敗しているので、金沢大学は結構厳しいなーと思いますが、岐阜大学はたぶん行けると言う場合を想定します。

国公立の前期試験の前に南山大学の合格発表があります。そのため、もし南山大学が合格している場合は

前期の岐阜大学よりも、南山大学の方が行きたいので、岐阜大学は受けません。(もしくは入学辞退)

そして後期に金沢大学を受験します。

金沢大学の地域創造学域は前期は2次の配点が30%なので、センター試験が重視されていますが、

後期は2次の配点が67%なので、2次試験が重視されています。

そのため、センターが失敗している場合はこのような受験で一発逆転を狙いに行くことも可能です。

また、もし、南山大学が落ちていた場合は岐阜大学を受験し、そこで止めるというようなイメージですね。

大分変則なので、僕の生徒で行ったことはありませんが、このような受験方法も考え方としては有りかと思います。

【PR】

受験が後期まで行く場合、親さんが気を付けること

受験が後期試験までいき、合格となった場合、親さんが気を付けることとして、

実は国公立の後期試験の前に、私立大学の「入学金」&「前期の授業料」の納入があるところがあります。

そのため、例えば入学金「25万」、前期授業料「30万」だとすると、55万円の出費があります。

注意点は

  • 「入学金」の返済はない
  • 「前期授業料」は返済時期が4月or5月

ということです。

なぜ、注意する必要があるかというと、前期の授業料は返済されますが、返済時期が4月か、5月になるので、

国公立の後期試験が合格し、国公立大学の「入学金」と「前期授業料」の支払いの頃には、手元に私立の前期授業料「30万」がないということになります。

今から受験にかかる費用と、後期まで行った場合にかかる費用の算出をし、後期試験に合格してもお金が足りるかということを算出しておいてください。

もしも足りない場合は間違っても「サラ金」などには手を付けないようにしてください。

サラ金は金利がなんと4%~18%とめちゃめちゃ高いです。ちなみに、奨学金は低金利と言われていますが、金利は約0.2%です。

金利が結構高いと言われている、マイカーローンでも2.0%~3.0%なので、いかに高いかが分かると思います。

周りのブロガーさんなどは、そこから契約が生まれると、収益が発生するので、良くURLが張られていますが、

絶対に利用しないでください!!!!!

5月までの辛抱なのでと親族に借りるのもいいでしょう。

それは嫌だという場合は日本政策金融公庫を利用すると良いと思います。

こちらは金利は1.2%ほどなので、安くもないですが、高くもありません。どうしてもという人はこちらをご利用ください。

【PR】

【高3】大学受験の国公立の前期、後期の気を付けることは?  まとめ

いかがだったでしょうか?

子どもはもちろん、親さんも気を付けることがたくさんあります。

後悔は「しらなかった!!」ということから起こります。僕のブログから知恵をどんどん盗んで知らなかったといことがないようにしましょう。

質問、相談などあれば下のボタンをタップ(クリック)してください(^^♪